haneuma.log

半分くらい忘備録でできてる

vs VPS 再び

昨日からずっとPCに向かいっぱなしです。楽しいです。
うっかり鍵を救出し忘れたのでRSA鍵の生成とSSH接続の確認までしました。以下忘備録。

作業用ユーザ作成とemacsのインストールは済んでいるものとします。

VPSへのアクセス方法

MacからSSHで接続する

ターミナルからsshコマンドで接続できる。

ssh [-p portNumber] user@hostnaem
エラーの対処
  • time outしたらまずポートが合っているか確認する

  • 合っているのにtime outする場合はリモートコンソールから/var/log/message /var/log/secureを確認する

  • messageでhost name not foundが出力されている場合は/etc/hostsを確認して、<ホスト名> <IPアドレス>の記述が無い場合は書き加えて保存して再起動する。

RSA公開鍵認証で接続する

ターミナルでssh-keygenコマンドを叩くとRSA鍵が生成される。

ssh-keygen

生成した鍵をscpコマンドでコピーする。

scp [-P portNumber] id_rsa.pub user@hostname:~/.ssh

コピーできたらリモートコンソールからサーバの設定を変更する。

cd .ssh
cat id_rsa.pub >> authorized_keys
chmod 600 authorized_keys

設定の変更が確認できたら再びターミナルからsshコマンドで接続する。RSA鍵のパスワードを求められて接続できたら成功。

最後にリモートコンソールから/etc/ssh/sshd_configを編集してパスワードでの接続を禁止して完了。

#PasswordAuthentication yes
PasswordAuthentication no
エラーの対処
  • RSA鍵のパスワードを求められない(パスワードで接続してる)場合はリモートコンソールから/etc/ssh/sshd_configを確認する。

  • 以下のようになっていたらOK。

RSAAuthenication yes
PubkeyAuthentication yes
AuthorizedKeysFile     .ssh/authorized_keys
  • コメントアウトされていたら外す。

  • AuthorizedKeysFileのパスと.ssh下の公開鍵ファイルのパスが合っているか確認する。

  • sshd_configを変更したら必ずreloadかrestartをする。

/etc/init.d/sshd <reload | restart>