haneuma.log

半分くらい忘備録でできてる

こわかった電磁波

高専カンファレンス in いわきに参加してきました。ほぼ空気でしたが、名札角丸加工係(実行委員長代理)をしました。

福島高専の文化祭と同時開催でしたが、発表時間と開催時間との兼ね合いで休憩時間をあまり用意できなかったのが残念だったかもしれない(けど僕はそもそもそんなに運営的な作業に参加してないので、偉そうなことは言えない)。
そういえば高専カンファレンス in 仙台も文化祭と同時開催でしたね。広瀬の文化祭は華やかでとても良かったです。福島高専の文化祭はしょぼいですね、早くなんとかしよう。

自分の発表

今回のカンファはホームグラウンド的な開催だったので、ちょっと発表もしました。
電気科としてのアイデンティティを醸し出すべく「こわくない電磁気」というタイトルで発表しましたが、「本当はこわかった電磁気」に訂正しておきます。電磁波こわい。

電磁気怖くない感じになる予定でしたが、やっぱり怖かった感じになってしまったのが反省点ですね。電気系としては情けない感じだったので、電磁気の復習をしようと誓いました。
ただ、電磁誘導までは本当にこわくないので、怖がらないで興味を持っていただければ幸いです。電磁気楽しいよ電磁気。

皆さんの発表

僕の都合で一般発表くらしか見れなかったのが残念でした。

個人的にお気に入りだったのはオメガ氏の脳みそのお話ですね。初めての発表ですって?またご冗談を。普段あまり耳にしない系の話は楽しいです。

所感

しばらく足が遠のいていた高専カンファですが、1年に3回くらいは足を運べると楽しい気がします。色々と鈍らせずに済みそうなので、発表もできるとなお良いのですが。
某氏に影響されたので、電磁気こわくない運動を広めていければ良いかなーとは思ってます。その為にはもう少し勉強しないといけませんね。勉強しよう。