haneuma.log

半分くらい忘備録でできてる

TeXはじめました

卒研発表会も一段落したし,そろそろ卒論を書き始めよう,ということでTeXをインストールしてみました.

例のごとく,環境構築に詰まったので忘備録です.

MacTeXのインストール

本体のインストール

MacTeX - TeX Users GroupからMacTeX.pkgをダウンロードアンドインストール. 以下,hoge.texとして保存.

\documentclass{jarticle}
\begin{document}

こんにちは,\TeX\end{document}

ターミナルでhoge.texの置いてあるディレクトリに移動して

$ platex hoge.tex
$ dvipdfmx hoge.dvi

これでhoge.pdfができる.

色々設定

utf-8エンコードしたいのでターミナルでコマンドを叩いていく.

$ cd ~/Library/TeXShop/bin
$ cp ptex2pdf-euc ptex2pdf-utf8
$ cp platex2pdf-euc platex2pdf-utf8   

エラーを吐いたら呪文を唱えよう!

$ perl -pi.bak -e 's/-fmt=\$PTEX-\$ENCODE\s+//' ~/Library/TeXShop/bin/p*tex2pdf-*

あとはplatex2pdf-utf8の

ptex -kanji=$ENCODE -progname=$PTEX $1 && \

この行を

platex -kanji=$ENCODE -progname=$PTEX $1 && \

こう書き換える.

YaTeXのインストール

EmacsからTeXをいい感じにフワフワしたいので,YaTeXをインストールします.ここに手間取りました.

まずはYet Another LaTeX mode for Emacs.から最新版のyatex.tarをダウンロードアンド展開.makefileの設定を自分の環境に合わせて書き換える.たぶんmakefile内に同じ文があるのでコメントアウトしたり外したりすればOK.

EMACS=/Applications/Emacs.app/Contents/MacOS/Emacs
PREFIX=/Applications/Emacs.app/Contents/Resources
EMACSDIR=${PREFIX}

保存したらターミナルから

$ make install

無事にsite-lispの中にyatex.elとかインストールできたらOK.

後は.emacs.d/init.elに

(setq auto-mode-alist
      (append '(("\\.tex$" . yatex-mode)
                ("\\.ltx$" . yatex-mode)
                ("\\.cls$" . yatex-mode)
                ("\\.sty$" . yatex-mode)
                ("\\.clo$" . yatex-mode)
                ("\\.bbl$" . yatex-mode)) auto-mode-alist))
(autoload 'yatex-mode "yatex" "Yet Another LaTeX mode" t)
(setq tex-command "~/Library/TeXShop/bin/platex2pdf-utf8")

;; pathを通す
(dolist (dir (list
              "/sbin"
              "/usr/sbin"
              "/bin"
              "/usr/bin"
              "/opt/local/bin"
              "/sw/bin"
              "/usr/local/bin"
              "/usr/texbin"
              (expand-file-name "~/bin")
              (expand-file-name "~/.emacs.d/bin")
              ))
 ;; PATH と exec-path に同じのを追加
 (when (and (file-exists-p dir) (not (member dir exec-path)))
   (setenv "PATH" (concat dir ":" (getenv "PATH")))
   (setq exec-path (append (list dir) exec-path))))

これを追加.

(setq tex-command "platex")

とか

(setq tex-command "/usr/texbin/ptex2pdf -l -ot '-synctex=1'")

だと,C-c C-t jコンパイルが通らないのでMacBook Air(Lion)にTex環境を導入した。 - ただのらくがき帳。を参考にしました.通りました.ありがとうございました.
あとはYaTeX - TeX Wikiとか見ながら増やすといいのかもしれない.

これで一応C-c C-t jコンパイルC-c C-t lでdviをpdfにできるはず.長かった.

参考