haneuma.log

半分くらい忘備録でできてる

Hello, Kyutech.

Instagram

月1更新を目標にしていましたが、すっかり忘れていました。歯ブラシは無事、新居のコップにカラァンされました。

こちらに来てから2週間ほど経ちましたが、特筆すべきことだらけで一体何から書けばよいのか分からないし、既に1日目のことなど遠い昔の出来事のような感覚があります。時間が経つのは早いですね。歳でしょうか。そういえば無事成人しました。

最近は大学生になったり、専攻を変更したり、引越しをしたり、お酒が飲めるようになったり、一人暮らしを始めたり、自炊をするようになったり、家事が案外大変だということに気づいたり、学食って偉大だなって思ったり、自分の置かれていた環境の狭さを感じたり、3月のぼーっとした生活が嘘のように頭も手足もごちゃごちゃ動かしながら暮らしています。

大学の授業は楽しいけど知らないことばかりで頭が少しついていけていない感じもします。開発系のサークルにも入って、やっぱりそこでも知らないことばかりで頭が全然ついていけていない感じがします。全体的に頭がついていけていませんね。少しでも理解して、覚えていけるようにしていきたいです。

それでも自分が進みたいと思って来たところなので、楽しいと感じながら暮らせています。C言語が全然書けなかったり、コマンドラインからコンパイルなんてできなかったり、情報情報した編入生やオリジナル学部生に遅れながらC++を書いたり、それで全然進まなくて、少しウッっとなってしまうこともたくさんありますが、知らないことがたくさんあるのは勉強することがたくさんあるってことで、ここに来た意味はすごくあったよね、って思いながら頑張っています。これでも頑張っています。

それと、サークルで趣味っぽいプログラムもたくさん書けていて、高専時代よりも満足度の高い生活が送れている感じはします。これ作ってみたら面白いんじゃない?って言ってもらったプログラムをがーっと書いて、ちゃんと動くようになって、面白いねーって言ってもらえて、2年生とか3年生の時に先輩たちと一緒に部活をしていた時を思い出しました。

人にプログラムとか周辺知識を教えてもらうことはすごく久しぶりで、なんでも自分で解決するしかなくて、自分の思いつく範囲のことしかできなかった時とは全然違って、「環境なんて関係ない、自分の努力でなんとでもなるんだ」って思ってたのは今でも間違いじゃないと思うけど環境が揃うと成長度とか満足度が全然違うなってことも考えてて、なんだか少し悲しい気持ちになったりもします。

人よりプログラムが書けていな状況が普通な環境もすごく久しぶりで、ウッってなってしまうけど、それでしょんぼりせずに成長できたらいいなとは思います。思うだけ。って前までは言ってたけど、最近は何か行動を起こせているかなって思います。とりあえず、課題のプログラムの進捗がダメなので、なんとかしようとしています。C++むずかしい。

あんまりまとまってないし、編入生の先輩方に歓迎会っぽいものしてもらったこととか、大学でぼっちにならなかったこととか、学校から家がすごく近くて遅刻しないで授業に行けてることとか、XXXに似てる!って初めて言われたこととか、合宿っぽいので久しぶりにボドゲしたこととか、大学生っぽいこと色々あるんだけど、最近思うのはそんな真面目なことばっかりです。

あと、健康管理に気をつけたい。睡眠時間をどこに持っていくかをまだ模索しています。