haneuma.log

生きるのをがんばりたい大学院生のブログ

カリフォルニア旅行記 3日目

アメリカにも少し慣れてきました。こんにちは。カリフォルニア旅行記と言いながらサンフランシスコしか散策していないので、今日はバークレーに行ってみます。

KIKKOMAN

アジア料理を食べると決意したので、飲茶をした。サンフランシスコらしさを保ちつつの重たくないアジア料理、という訳です。

海老餃子、焼売、Chinese Broccoli を食べた。蒸し物を食べるための醤油に感動した。KIKKOMAN、ありがとう。食べ物はカートで運ばれてくるので、英語のメニューと格闘せずに良くて便利だった。

お茶のポットが大きすぎて焦ったけど、隣のテーブルのガイにも同じ大きさのポットが運ばれてきてホッとした。振る舞いを真似るのにチラチラ見てしまって、落ち着かない食事にして申し訳なかったかもしれない。

f:id:haneuma0628:20180320154518j:image

Sain’t Patrick Day

航空券を予約した後にガイドブックを見て知ったのだけど、旅行3日目の3/17はちょうど Sain’t Patrick Day のパレードが開催される。この日は緑色のものを身につけて、ワイワイするとのことだった。楽しそうなのでパレードを眺めに行った。

f:id:haneuma0628:20180320175501j:image

それとなく緑色の人々が、楽器の演奏やダンスをしたり、お菓子やグッズを投げていた。緑色のビーズがジャラジャラしたやつと、キーホールダーと、チョコレートバーを貰った。浮かれているので、緑色のビーズがジャラジャラしたやつはこの日ずっと首にかけていた。

パレードは様々な団体が行なっていて、ナントカスクールとか、ナントカクラブとか、ポリスメンとかがいた。変なのもいた。

f:id:haneuma0628:20180320175536j:image

大学と学生街

大学生なので大学を見てみたくて、大学に行ってきた。カリフォルニアと言うとスタンフォード大学の印象が強かったけれど、シリコンバレーは遠いので、もう少し近いカリフォルニア大学 バークレー校に行った。

f:id:haneuma0628:20180320175553j:image

筑波大みたいだな、と思った。木々が生い茂り、散歩には良かった。学内のいたるところにリスがいた。追いかけると逃げられた。

UCバークレーは敷地内や少し離れたところに博物館や科学館、植物園などがあって、見学することができる。地図が読めなさすぎて目的の博物館が発見できず、科学館や植物園に行くバスは1週間ほど一時休止しており、何一つ見れないまま、ただ散歩だけすることになった。

学内には実験中のロボットや、ラジコン車のプログラミングをしている学生がいた。仲間を見つけたような気持ちで少し嬉しかった。学内の掲示板には、Web開発講座の案内が貼ってあった。ギークのemojiがかわいい。

f:id:haneuma0628:20180320175842j:image

正面入口から伸びるメインストリートを散策しようと思ったが、慌てて引き返してきた。明らかに街並みが怪しく、奇声をあげる人、ドラッグを売る人、などを観測した。おい、ガイドブック、ファンキーな店が多いけど思い切って入ってみよう、とは何だ、冗談だろ、と思った。

聞くと学生運動なども盛んで、リベラルやヒッピーの街なので、まあ、危ないよね、と納得した。確かに大学の周りは治安悪いな、と、自分の大学を思い出した。比べ物にならない程度ではあるけど。掲示板にもヤバそうなポスターが貼ってある。英語読めないので、雰囲気しか分からないけれど。

怖くないところもあって、バークレーに着いてすぐ行った Shattuck Ave のカフェは落ち着いていて良かった。ただ、ラテが丼で提供されて、これがアメリカか…となった。余談だけど、店員さんがモードな感じでカッコよかった。

f:id:haneuma0628:20180320175932j:image

f:id:haneuma0628:20180320175549j:image

うどん

危ない街から逃げ帰り、疲弊し、胃が弱り、あまり食欲もないのでうどんを食べた。何かに負けた気がしたが、健康第一を心がけた。海外旅行にインスタント日本食を持って行く人の気持ちが分かった。わかめうどんは優しい味がした。

次回

胃が復活し、現代美術を鑑賞して、アートなガールにキュンとなり、食事らしい食事に感動を覚えて、猫にモテます。

カリフォルニア旅行記 2日目

まだ生きてます。こんにちは。1日目は移動日だったので、実質今日からいい感じに観光していきます。

朝食と買い物

いわゆる時差ボケ的なもので全く寝れず、7時くらいから活動を開始した。ホテルにいても暇なので散歩をしたかったけれど、まだ暗くて危ないので夜明けを待った。原始的だ。

アメリカの朝食=パンケーキみたいな気持ちがあったので、パンケーキを食べに出かけた。

f:id:haneuma0628:20180319015517j:image

塩気とバター感があって、食事っぽい。薄いけど食べ応えがあって美味しかった。バターをグリッと塗ってメープルシロップをバサーとかけて食べるとうまい。そして重い。オレンジは癒し。

異国のスーパーが見たかったので、Trader Joe’s に行った。ドライフルーツとナッツがたくさん売っていて、ワインは投げ売りか?みたいな値段だった。あと、マッシュルームも安い。定番らしいショッピングバッグと、ドライマンゴーと野菜ジュースと水を買った。ドライマンゴーはでかくて分厚くて、野菜ジュースは野菜の味がした。

ケーブルカーと土砂降り

朝から活動できたのでケーブルカーに乗った。海が見たかったので、Powell Station から北に向かう電車に乗車した。椅子が外側を向いてて窓がない席に乗った。アトラクションだった。楽しすぎて写真も動画も撮り忘れた。高いところは苦手だけどジェットコースターは好きなんですよね。

終点の Fisherman's Wharf 付近で降りたら土砂降りに遭遇した。クラムチャウダーを食べてアシカを見る予定だったけど、雨雲から逃げていたらいつの間にか San Francisco Maritime National Historical Park まで来ていた。

空が青くて、遠くに Golden Gate Bridge が見えてめちゃくちゃ綺麗だった。あんまり綺麗なので、しばらくぼーっとしていた。

f:id:haneuma0628:20180319022430j:image

f:id:haneuma0628:20180319022922j:image

山登り

散歩しつつ、ランドマークを巡ることにした。目標を Lombard  Streat と Grace Cathedral に定めて、南下していく。

よく考えれば分かることだけど、坂を登って来たので、帰りも坂を登る。30°はありそうな急勾配を登った。息は上がるけど汗はかかなかったので、ジャパニーズヤマノボリよりは辛くなかった。

苦労して歩いた甲斐あって、Lombard  Streat からは最高の眺めを楽しめた。今回の旅行のベストショットだと思う。

f:id:haneuma0628:20180319062907j:image

再び坂を登り、Grace Cathedral を見学した。中は静かで、英語を聞きすぎて疲れた頭が休まった。キリスト教の作法が分からないけれど、旅の安全を祈っておいた。ステンドグラスが綺麗。

f:id:haneuma0628:20180319082800j:image

おしゃれストリート散策

歩き疲れたので少し休んでから、Hayes Valley を散策した。Hayes Vally は代官山をアレした感じのところ、と教えてもらった。代官山は行ったことないけど、代官山っぽいなと思った。

洋服を見たり、ガジェットのお店を見たりした。洋服はお臍を出していくスタイルに驚き、ガジェットは家をハックする系が目に付いた。

ハンバーガーに負ける

アメリカといえばハンバーガーだなと思って、昼前に1つ、昼過ぎに1つハンバーガーを食べた。あとフライドポテト。

昼前に食べたハンバーガーは肉屋さんがやってるお店のやつで、ターキーが挟まっていた。さすが、肉がうまい。ハンバーガーって美味しいんだな、と感動した。昼過ぎに食べたハンバーガーは Super Duper Burger のやつで、ジャンキーで美味しかった。フライドポテトも食べた。

思えば朝のパンケーキを食べたところから若干胃腸に不安があった。慣れない油ものに疲れて、ホテルに着いた頃にはお腹を壊してぐったりしていた。日本から持ってきた太田胃散を飲んで、しばらく寝たら少し良くなった。明日は絶対アジア料理を食べる、と決意した。

次回

点心のお店で醤油に感動し、Sain’t Patrick Day のパレードを眺め、丼に入ったラテに驚き、リスを追いかけ、学生街から逃げ帰り、絶対に食べないと決めていたジャパニーズフードを食べて落ち着きます。

カリフォルニア旅行記 1日目

生きてます。こんにちは。無事に渡航することができたので、旅行記を書いていきます。移動を含めて5日間滞在する予定です。よろしくお願いします。

アメリカに入国

福岡空港羽田空港→成田空港→サンフランシスコ空港 といった経路で向かいました。いつもは長いと感じる福岡→羽田が近所のスーパーに行く程度に感じられた。

成田空港でモバイルWiFiルータの受け取り、米ドルの調達、旅行用品の買い物をして搭乗の時間を待つ。空港のターミナルはぶらぶらするだけで楽しくて、フライトまで時間を潰すのにはそれほど苦労しなかった。

出国審査はスッと終わった。搭乗前に、ランダムな抜き打ち審査とやらに呼ばれた時は少し焦った。怪しい人物の再検査というわけではないらしく、安心した。

フライトは長かったけれど、機内食が出るし本と映画をダウンロードしておいたiPadを持ち込んだので、それほど暇ではなかった。本は『何者』を読んだ。映画は『ヒトラー 最後の12日間』を観た。

f:id:haneuma0628:20180317184049j:image

一番心配だったのが入国審査だけど、5分くらいで通過できてよかった。審査官のはじめの一言が聞き取れずに慌てたけれど、特に突っ込んだことも聞かれずに淡々と通過した。預けた荷物もロストせずに受け取れて、無事に空港を出ることができた。

ホテルのチェックインと散策

宿泊先のホテルのあるユニオンスクエア付近まではBARTで行った。日本の電車はきれいなんだな…と思った。降車駅のPowell Station はカジュアルにホームレスがいて、タバコか何かの臭いが強かった。海外に来たな〜という実感を得た。

ホテルに着いて、いよいよまともな英会話が必要になったのでがんばった。フロントの人は親切に対応してくれて、ひどい英語ながらも、なんとか受付ができた。ここで「英語喋るの緊張する」などという感情は破壊された。下手くそだろうがなんだろうが、やればできる。良かったですね。

f:id:haneuma0628:20180317191000j:image

チェックインまでは時間があったので、ホテルには荷物だけ預けて散歩に出かけた。

アメリカで最初の食事はサンドイッチにした。お店の店員さんとの会話はリスニングが全然ダメで、雰囲気でなんとかした。サンドイッチは美味しいけど重かった。

f:id:haneuma0628:20180317200758j:image

海が見たかったので、Ferry Building Marketplace の方まで歩いた。途中、写真を撮っていたおじちゃんに『この水面に広がる波紋と塔のコラボレーションが素敵だから写真を撮っているんだよ(ぼんやりした訳)』などと話しかけられた。英語を聞き取れる場合もあるのだな、と思って嬉しかった。わかる、めっちゃ綺麗だと思う!みたいなことを返した。

f:id:haneuma0628:20180317191843j:image

ところで、写真で分かるようにこの日は雨だった。カリフォルニアは天気が良いと聞いていたので少し残念だったけど、小雨程度なのでそこまで気にならなかった。ただ、海沿いは寒くて、コートとストールを持ってきて正解だった。

オフィス見学

以前参加したRails寺子屋でお世話になったhmskさんの働くIndiegogoのオフィスの見学と、アメリカどうですか的な話を聞きに行った。僕がRails寺子屋に参加したのがはるか昔のことだったけれど、覚えてもらえていて良かった。

オフィスを訪問したのは18時で、人々は酒を飲み、スケートボードで遊んでいて最高だった。毎週木曜日はそのように過ごしているとのこと。日本でも似たようなオフィスは増えてきているけれど、本当に夕方に人がいなくてお酒を飲んで遊んでいるんだな、アメリカンだな、と思った。みなエネルギッシュに短時間で仕事をこなしているとのことで、僕も見習いたいと思った。

コーヒーを飲んだりビールを飲んだりしながら、アメリカで働くとこんな感じ、という話を聞いた。ベタだけど、日本で働き疲れたら海外で働くのもいいなあ、と思った。修士号は便利だぞ。あとはアーク溶接や梅ヶ枝餅など、雑多なお喋りをして楽しく過ごした。

次回

ケーブルカーで坂道を疾走し、海辺で土砂降りに逢い、急勾配の坂道を登山し、大聖堂で祈りを捧げ、おしゃれストリートをぶらぶらして、ハンバーガーに胃をやられてお腹を壊します。

旅行準備進捗

パスポートは無事申請できて、思ったより早く受け取れた。申請を無事に済ませられてめでたかったので、ぶりの照焼定食を食べた*1

f:id:haneuma0628:20180221164323j:plain
パスポート申請の帰りに食べたぶり

パスポートが手に入ったので、飛行機とホテルの予約をした。

LCCというのもあるのだけど、旅慣れていないのでANAの飛行機を予約した。3月の終わりの航空券はそれなりに高額だった。中旬だと片道7~8万円くらいで買えそうだったので、予定より早目に旅行に行くことにした。

ホテルは日本語を話せるスタッフのいるところを探した。ぱっと思いついた予約サイトが楽天トラベルだったので、楽天トラベルを使った。人気順に並べて、上の方で宿泊費がいい感じのところを予約した。

パスポート、飛行機、ホテルの準備ができて気が楽になったので、旅行用品を買い集める作業を始めた。 雑にWeb上を検索していると、あれもこれも、という感じで疲れてきたので、ロフト行けば何とかなると思ってそのようにしました。何とかなった。

勢いが出たので、ついでに海外旅行保険WiFiルータの契約も済ませた。

これで滞在に必要な主たる手続き等は大体やった気がする。あとはESTAの申請だけですね。良かったですね。

ところで、準備のためにWebでちまちま情報収集をしていたけれど、ガイドブック買ったほうが早い気がしてきた。海外旅行について何も知らないので、学習の方法として体系的にやりたいみたいな気持ちがあったりする。断片的な情報を集めるのは面倒だし。

Mackerelで普段使っているPCの監視を始めた

学生生活が終わりに近づき頭が「もう春休みでは???」と認識し始めた。晴れやかな気持ちになっているので、昨年末から気になっていたMackerelを使ったPCの監視を始めた。

pokutuna.hatenablog.com

大学ではこういうログを取って分析をエイエイオーみたいな感じのを研究していた。 大学を去ってからも取り組みは続けたかったので、自分のPCのログを集めたかった。 研究で使っていたシステムを自前で維持するのは大変だったので、去年この記事を読んだときはアガった。

ところで、Mackerelではメトリックデータの保持期間が決まっている。ブログの筆者さんが教えてくれた。

Mackerel で仕事のがんばり具合を見える化する - ポクポク

かきました / id:haneuma0628 メトリックは時間が経つにつれ丸められていくので気をつけてくださいね https://mackerel.io/ja/docs/entry/overview

2017/12/21 18:20
b.hatena.ne.jp

この時点では1分間隔のデータを保持しておけるのは25時間で、僕のやりたいことは実現できなさそうだった。 しかし最近、Mackerelのアップデートでこれが460日間に延びた。めでたすぎる。

mackerel.io

そういうわけで、手元のMacにmackerel-agentを導入して監視を始めた。 Homebrewを使ってメッセージに従って設定をすると動く。

mackerel-agentをMacに簡単にインストール可能になりました、ホスト数の表示の改善しました・ほか - Mackerel ブログ #mackerelio

あとは、メトリックを記録するアプリケーションを導入する。

GitHub - pokutuna/MackerelAppActivity.app

ブログを書いているのでブログを書いている様子が記録されている。

f:id:haneuma0628:20180219221141p:plain
様子

ログが溜まったら分析をしたい。

パスポートの申請準備を始めた

皆さんの温かい支援により旅費が発生したので、卒業旅行をやっていきます。ありがとうございます。 お礼として「滞在記を書く」と表明したので、ついでに準備の記録もつけておこうと思います。

海外へ渡航するにはパスポートが必要なので、申請していきます。 時期が遅いのは修論で精神を消耗していたためです。

僕は福岡市民なので、こちらを参照します。

www.pref.fukuoka.lg.jp

「申請に必要な書類」という文字列で既に疲弊していますが、がんばりましょう。 今日の進捗はこのようになります。

  • 戸籍謄本をエイッとする
  • 写真を入手する

ちょうど写真店で撮影した証明写真のデータを持っていたので、パスポート用の写真を焼き増ししてもらました。細かい規定があるので、おまかせにできるのは便利ですね。

書類を集め始めたので、揃い次第申請に行きましょう。こういう仕事は苦手なので厳しい。

ラム酒入りブラウニーを焼く

修論発表が終わったのでブラウニーを焼いた。今日はラム酒を入れます。

f:id:haneuma0628:20180213182630j:plain
材料

ブラウニーは膨らむ菓子ではないので、分量に多少誤差があっても形になって便利。家には料理用のはかりがないので、このように計測します。

f:id:haneuma0628:20180213183022j:plain
直方体のバターは長さで重さを推測

f:id:haneuma0628:20180213184316j:plain
粉は計量カップで計測

算数は便利ですね。

チョコレートはポリ袋に入れて雑に砕く。ラム酒の瓶は強いぞ。

f:id:haneuma0628:20180213183501j:plain
粉砕されるチョコレート

溶けそうなものは湯煎する。

f:id:haneuma0628:20180213183727j:plain
生前のチョコレートとバター

f:id:haneuma0628:20180213184308j:plain
溶けたチョコレートとバター

他の材料も投入して混ぜる。クルミは包丁で大きめに刻むと丁寧っぽい。ラム酒を投入したらでろでろになったので、薄力粉を適当に足す。型に流すとこうなる。

f:id:haneuma0628:20180213185612j:plain
生地を型に流したところ

家のオーブンレンジはオーブンの出力が弱々しいので、190℃で30分焼く。焼けたら冷やして切り分けるとブラウニーが完成する。

f:id:haneuma0628:20180213204617j:plain
盛り付けられたブラウニー

とりあえず菓子が焼きたかったので、だいぶ雑に作った。材料を並べた写真を撮影してから、レンジに投入するまで30分しかかからなかった。以前は1時間半ほどかけて作っていた気がしたけれど、夕飯よりも短時間で作れたことに感動を覚えた。

味はほんのりラムが香って美味しかった。次はオレンジピールを入れたい。

参考レシピ: www.choco-recipe.jp